トップページ スピーカー紹介 お取扱店 ご注文(オンライン) イベント情報 ご感想 ブログ FAQ 会社概要
トップページ スピーカー紹介 お取扱店 ご注文(オンライン) イベント情報 ご感想 ブログ FAQ 会社概要
今日のひとコト(社長ブログ)
  • mixiチェック

音について

■2018/02/27 音について
それはいったいどんなエネルギー
なのでしょう?

そのエネルギーの周波数の違いに
よって人間側の受容センサーが
異なり、聴覚が音として認知し、
触覚が熱として感じ、視覚が光
として捉える。
どうしてこのシステムを理科や
生物や物理の授業で押してくれない
のでしょうか。
いや、もしかしたらいまどきの
学校では授業でちゃんと教えて
くれているのかも知れませんが。

音のことを少し体系的に学び始めると
最初にこのことが出てきます。

音の種類には長波、中波、短波、
超短波とあり。ああ、これはラジオ
の周波数だな、と思います。聞いた
ことのある名称だからです。
波の長さ、要は周波数が違うと異なる
分類になるのだなと。
低い音から高い音、キーンという
とても高い音、耳には聞こえないほど
高い音が超短波。それがもっと細かく
振動すると、遠赤外線になり、熱と
して感知し始める。

あまりにもうまくできてやしませんか?

スゴイですね、この理屈と、人間の
センサーの仕組み。
神様はここまで細かく設定されている
としたらまさに「神業」です。

とすると、宇宙は音から始まった、
という理論もなんとなく納得して
しまいますし、熱にも、光にも、視覚
ではとらえられないエックス線や宇宙線
にも「音」の要素が必ず組まれている
ということになります。

「音」は宇宙の根源を秘めて、この
宇宙に振動し、満ち渡っているのですね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
有限会社エムズシステム
http://mssystem.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中央区新富2-1-4
TEL:03-5542-7432
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Ble6yi
Twitter:http://goo.gl/Va2sMe
アメブロ:http://goo.gl/uZ1tYA
YouTube:http://www.youtube.com/user/MsSystemSpeaker
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
戻る