Products

讀賣新聞 2007年 10月24日号
       

◆1台で立体的な音響◆
波動スピーカー
スピーカー製造「エムズシステム」(東京・中央区)は、二本松市油井にある販売代理店「鐵扇屋」(佐藤順一社長)に、1台で立体的な音響効果がある新型スピーカー「波動スピーカー」の試聴スペースを開設した。
波動スピーカーは円筒形で、横向きで設置する。エムズシステムの三浦光仁社長によると、通常、立体的な音響を得ようとする場合、スピーカーが2つ以上必要だが、波動スピーカーは一つで再現できるという。

三浦社長は「スピーカー全体から音が発せられるので、楽器が音を鳴らすようなものです」と話す。
試聴スペースは、広さ約35平方メートルで、床をフローリングにするなど蔵を改造してつくった。
波動スピーカーは2004年から発売されており、試聴スペースを設けるのは、同社本社に次いで2か所目。試聴は予約制で、平日の午前10時から午後4時まで。自分のCDを持参して聴くこともできる。問い合わせは鐵扇屋(024−22−1556)へ。        
                        讀賣新聞(東北版) 朝刊

ウィンドウを閉じる

Copyright by M's system,2007 ;All Rights Reserved