Products

和的 2005年 5月号
       

和の温もりを聴く

癒される音色とはなんだろう。耳で聴くだけでなく、演奏者のこだわり、気持ちを体で感じてください。
あらゆるプレーヤーと繋がるミニマルな1本
iPodをはじめ携帯音楽ツールが増え続ける昨今ですが、モバイルやPCの音には、やはり限界があります。そこで1本であれこれ繋げるスピーカーの需要も増えているワケで。場所も限られた一人暮らし部屋には、まず”省スペース”が絶対条件。加えて欲を申せば、デザインも肝心かと。なら、コチラの「シュエット」はいかがです?伊勢丹の「解放区」やイデーなど名だたるショップで扱われ、音と佇まいの美しさには定評アリ。

楽器のように音に包まれる感覚を味わう
東京・銀座の外れのオフィスビルにジャズが流れる部屋がありました。ソファに座り、目を閉じて耳をすませば、カチャカチャとグラスが重なる音が聞こえてきます。ライブハウスにいるかのような錯覚をおこすリアルな音。目を開けると、目の前に長さが40cmたらずの小ぶりなスピーカーがありました。スピーカーは二組セットという常識に反して、これは1台だけで、実に広がりのある音を鳴らすのです。
「いままでのスピーカーとは全く違う原理」でより自然で豊かな音を実現できたと開発元のエムズシステム代表取締役・三浦光仁さん。
「楽器の音は30メートル先からでも聞こえますよね。ふつうのスピーカーだと相当ボリュームをあげないとならない。このスピーカーは楽器と同じように、音に包まれる感覚をもたらします」

紙と木だけで作られたというこのスピーカー、和太鼓のような形をしていて、従来のオーディオ製品とは見た目もだいぶ違います。
「私たちは、これはスピーカーではない、楽器であると言っています。太鼓は、一万年前は通信手段でした。自分の思いをなるべく遠くに届ける道具。その思いの内容によってリズムが生まれ、やがて楽器になっていくのです」
楽器は人の思いを伝えるもの。ひとりひとりの演奏者が立つ位置が分かるぐらい自然に聴こえる音。いつしか心は安らぎ、想像がふくらんできました。

右上=波動スピーカーMS1001 直径21cm×40cm(12万6000円)
(有)エムズシステム 本社・試聴ルーム 東京都中央区新富2−1−4−1F
TEL&FAX 03-5542-7432 http://www.mssystem.co.jp

デスクトップ型MS−dt08 chouette。 iPodをはじめ様々なMP3やパソコン、CD・MDプレーヤーに付属ケーブル1本で接続可能。直径13cm×23cm(16万8000円)

この小さな木箱は何だと思いますか?オルゴールではありませんよ。本格的なステレオアンプと聞いて驚きました。これなら和室にも違和感なく置けますね。

スピーカーなのにペアじゃない。エムズシステムのスピーカーには驚きました。小さな一台のスピーカーなのに、まるでライブハウスにいるような臨場感。「これはスピーカーではなくて楽器なんです」という三浦社長の言葉も、音を聴けば納得です。まさに一聞は一聴に如かず。是非試聴してみてください。       

ウィンドウを閉じる

Copyright by M's system,2003 ;All Rights Reserved