Products

 ステレオ 2006年 12月号
       

いい音 いい場所 いいお店 

用途や置き場所を選ばない、画期的なスピーカーの「波動」を体感できる試聴室

オーディオの世界では、ときたまこれまでの概念を打ち破った製品が登場するのだが、ここで紹介するエムズシステムのスピーカーは、その代表格といえるのではないだろうか。同社の「波動スピーカー」については、小誌でも何度か取り上げたことがあるのでご存知の方も多いと思うが、開発、販売に到った経緯も含めて代表取締役の三浦光仁さんにたっぷりと語っていただいた。(略)発売してまだ3年だが、音楽家から店舗まで波動スピーカーの愛用者は着実に増えている。
ボサノヴァ界のカリスマ、ジョアン・ジルベルトが来日した際、ホテルの部屋に置かれたこのスピーカーで自分の演奏を聴き、予定にはなかった日本公演のCD化をOKしたという話は業界でも有名だ。
こんな話を聞かされたら、もう後は自分の耳で確かめてみるしかない。それができるのが、この新富町の試聴ルームである。
ふらりと立ち寄ることも可能だが、しっかりと腰を落ち着けて聴くのならきちんと予約をしておきたい。愛聴盤をもってきて、自分のシステムや高級オーディオの音との違いを実際に比べてみるとよいだろう。
「愛用者は女性の方が圧倒的に多いですね。男性はどうしてこんなに良い音が出るのかを頭で理解しようとするのに対し、女性は自分がよいと思ったら素直にそれを受け入れていただけるようです。近所でお金を下ろしてその場で購入された方が何人もいらっしゃいますよ。」
また波動スピーカーの魅力をもっと多くの人に知ってもらおうと、プロモーション活動も積極的に行っている。中でも「演奏会のいない演奏会」と題したイベントは、東京国際フォーラムで12月21日に開かれる予定のもので、第40回を数えるに到っている。常識にとらわれない柔軟な思考の持ち主は、とにかく一度この音を体感してみよう。 P261

ウィンドウを閉じる

Copyright by M's system,2006 ;All Rights Reserved