Products

SLOW 2009・vol.7 
     
”純度の高い音を作る”その明確な意志
 
iPodを極上の音で聴く

一聴して驚いた。音が濃い。音場は壁や天井の存在が感じられなくなるほどに広まり、音の芯は常に噛みごたえがある。リスニングポイントから外れて端で聴く。ボリュームを上げてから部屋を出てドア越しに耳を傾ける。うん、楽器の現実感はどんな場所で聞いても抜群だ。付属スタンドもよいが、天井からつり下げたらどうだろう。部屋の中央に置いたらどうなるだろうと、様々なセッティングを試してみたくなった。




MS−dt08 シュエット!はM’s Systemの波動スピーカーにアンプを内蔵したモデル。ケーブル1本でPCやiPodと接続して、様々な曲を奏でられる。


好印象だったのは少数編成のアコースティックミュージック。
部屋全体に音を広げたときに柔らかい音源のほうが心地よく感じた。
プレーヤー側のボリュームを大きくするか、MS−dt08シュエット!側のボリュームを大きくするかは悩みどころ。音の印象が大きく変わるので、自分好みの音量セッティングを見つけて欲しい。

(P070−071)

ウィンドウを閉じる

Copyright by M's System,2009 ;All Rights Reserved