Ms' SystemMs' System

PA127PAスピーカー

家庭用スタンダードのMS1001シリーズのサイズよりひと回り大きなサイズ。
より迫力のある音が欲しい方に。
ご家庭用のみならず、宴会場、レストラン等、人の集まる場所でのPA用としても人気です。
使い方のご相談はお気軽にお問合せ下さい。

ボディのカラーは、Red(赤茶)・Brown(濃茶)・Black(黒)の3色からお選びいただけます。

Red(赤茶)

Brown(濃茶)

Black(黒)
価格: \200,000(税抜) / \216,000(税込)
サイズ: 260φ×460mm 重さ: 約5kg
最低共振周波数: 80Hz 再生周波数帯域: fo〜18kHz インピーダンス: 8Ω 許容入力: 45W
付属品: 木製台座 / SPケーブル 1.5m×2本

日本製です。

【オプション】
PA127のフック加工について詳しくは、お問合せくださいませ。


【お問合せ先】TEL: 03-5542-7532 Mail: support@mssystem.co.jp
フック取付加工

PA127には標準で1.5m×2本が付属しています。
さらに長いケーブルが必要な方へ。

標準タイプの太さで、アンプの種類をあまり問わないおすすめ品。
追加が必要な場合は、メートル単位でカット販売しています。

\500(税抜)/m / \540(税込)/m
スピーカーケーブル


【お客様の声】
神奈川県 男性

エムズシステムのスピーカーを愛用し始めて3年と4ヶ月、初めてショールームで聴いたその時から、このスピーカーはすごいと思い続けてきました。
ショールームで初めて聴いたCDは、ジャズ好きでなくても知っているアルバム「Waltz for Debby」で、その時の感激は今でも覚えています。
その時購入したのは、RS0802でした。

今回、再びエムズシステムのスピーカーを買いたいと思い立ったのは、音のよしあしではなく、単にもっと違う音を聴きたい。 RS0802ではない機種で、上位のラインアップをファイナルアンサーとして考えたいと、思うようになったためであり、それがPA127購入の原動力になりました。

おかげさまで購入から約半年、毎日必ずといっていいほどスピーカーのあるリビングで、お茶やおやつを食べながらくつろぐ日を送っています。
いい音、好きな音に囲まれて過ごすのは、普段の生活でできる最高の楽しみだと思います。
スポーツや仕事といった、基本的に戦わざるを得ない人生も帰宅すればこれだけいい音に囲まれて、くつろげる。
もちろん、家族それぞれで好きな楽曲やジャンルが違うのは当然ですが、今日は誰それが好きな曲、明日は誰それ、という聴き方をしてでも、聴き続けたい、そう思えるスピーカーはそうはないと思います。
私はクラシックとJポップスが特に好きですが、そういった作者が明確にわかっている楽曲はもとより、特にリラクゼーションの曲、部屋で何をしていても聞き続けられるそういった曲には、聴く場所を選ばないこのスピーカーは最高のマッチングだと思いました。
これまでは何を聴くにしても場所の確保が重要でしたが、エムズを入れた日から、どんな曲をかけているにせよ、聴きながら止めないで動き回って何かをする、といったことがいつのまにか当たり前になりました。

PA127は、人の声で言えば、男性の声、川で言えば「大河」のようなスピーカーです。
大河は少し大げさかもしれませんが、女性の声を渓流の流れにたとえるなら、そんな感じの表現でしか僕には思いつきません。
末筆ですが、すばらしいスピーカーを世に出してくれてありがとうございます。
エムズシステムの皆様、これからも、人を感動させるスピーカーを作り続けていただきたいと心から思っています。

東京都 男性

先日、日本フィルハーモニーの主席指揮者就任披露演奏会に行き、本物の交響楽団の演奏とテノール、ソプラノが合わさる素晴らしい音を聴きました。
その後自宅に戻り、エムズのスピーカーでオーケストラを再生すると、その世界感の再現性、音の美しさと解像感に再び感銘しました。

演奏会でのご感想

ただ、驚きました。

昔、昨日ほどの広さのライブハウスの最前列で生演奏を聴きました。
丁度、昨日と同じ状況。最前列故、スピーカー音は暴力的な暴音となって耳にぶつかる。
音楽といえる音ではありませんでした。
ガード下の電車の騒音を聞き続けている状態でしたが、他の参加者は気にせずノリノリ。
もう、慣れきっているのですね。スピーカーとはこういうものだと。

その当時の記憶があったものですから、昨日のスピーカー音にはびっくりぽんでした。
私のような音楽素人にも、スピーカーの凄さが分かったので嬉しかった。

ベースの重低音とギターの最も高い高音がしっかり聞こえる。
このものすごい音の差をスピーカーは余裕でカバーしてました。
ギターは、これ以上はない最も高い音を出していましたね。
しかも、聞こえるか聞こえないかわからぬほどの微音での最高音。
そのかすかな音の震えもスピーカーは拾っていました。ベース音も拾いながら。
また、女声のかすかにかすれた和紙のような触感の声も艶と共にはっきり聞こえました。

スピーカーの最前列は、ただうるさいだけのはずなのに、微細な音にいたるまで消されることなく
聞こえました。
しかも最前列にいながら、音は最前列から聞こえるのではなく、部屋全体の空気から聞こえてくる不思議。
最後列の人も最前列の人も同じ音が聞けたはず。
改めて驚きましたね。


【各種機器との接続例】
●コンポ / ミニコンポとの接続
コンポスピーカーケーブルスピーカー

※ ネットワークオーディオ機能、bluetooth機能が搭載されているコンポをご使用いただければ
  スマートフォンやMP3プレイヤー、パソコンと無線で接続してお楽しみいただくことも可能です。
ネットワークオーディオ
bluetooth対応機
コンポスピーカーケーブルスピーカー


●CDプレイヤーとの接続
CDプレイヤーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●TVとの接続 ※より詳しくは、こちらをご参照ください。
TVオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●ポータブルプレイヤーとの接続
ポータブルプレイヤーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●レコードプレイヤーとの接続 ※より詳しくは、こちらをご参照ください。
レコードプレイヤーフォノイコライザーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●ライブ等での、PA用スピーカーとしてご使用頂く場合の接続については、お問合せくださいませ。
お問合せサポートダイヤル
03-5542-7432
10:00 〜 18:00(土・日も営業しています)
※ 水曜日は定休日となります。

【資料請求】
・製品カタログ、お客様の声(ご感想集)、各機種の接続方法などの資料をお届け致します。
請求はこちらのページからどうぞ。

【お問合せ】
エムズシステムのスピーカーに関するご質問なんでも承ります。
お電話やお問合せのページから、お気軽にご質問、ご相談くださいませ。
【サポートスタッフ】

三浦

河西

亀坂

土屋

田中
◆お電話でのご相談窓口のご案内
◆ホームページからご相談
お問合せサポートダイヤル
お問合せフォーム
03-5542-7432
10:00 〜 18:00(土・日も営業しています)
※ 水曜日は定休日となります。

【試聴のおすすめ】
エムズシステム 本店・ショールーム
〒104-0041 東京都中央区新富2-1-4
TEL:03-5542-7432
営業時間 10:00〜18:00(土・日も営業しています)
定休日 水曜日
エムズシステムの全ての機種をご体感頂けます。
ご予約なしで、お気軽にご試聴頂けます。

ご試聴について詳しくは、こちらのページをご参照ください。
資料請求 メルマガ登録 ご試聴について お問合せ(FAQ) オンラインショップ
製品カタログ、お客様の声(ご感想集)
マスコミ掲載記事一覧 等
資料のご請求はこちらから
新製品やイベント 等
最新の情報を配信しています
ご登録はこちらから
ご試聴について、詳しくはこちらから
ご予約も承ります
製品やメンテナンス、イベント 等
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ
ご注文はこちらからどうぞ

event

イベント

演奏家のいない演奏会とは

イベントお申込み

product

Line Up

MS1001シリーズ

RS0802シリーズ

ショコラ / バニラ

Kagee

シュエット!

アンプ

docodemo

MTVS

カスタムオーダー

キティ・スケルトン

brand

showroom

本店・ショールーム

取扱店

オンラインストア

for user

ご愛用者様へ

一般修理について

3年後メンテナンス

業務用メンテナンス

ユーザー登録

voice

個人のお客様のお声

店舗への導入例

press

掲載誌ご紹介

about us

会社概要

アクセス・地図