Ms' SystemMs' System

MS-PRO MS1001-PRO / RS0802-PRO(店舗向け)

店舗向け PROシリーズ

店舗や施設専用のスピーカー「プロフェッショナル タイプ」です。
停電などで何らかの過入力が発生した場合の点検・メンテナンスがしやすいように
とのリクエストをいただき、開発されました。

MS1001-Pro
標準で天井設置用のフックが取り付けられています。
MS1001-M(メープル)と同じサイズですが、スピーカーユニットの耐入力はご家庭用15Wの2倍、30Wに設定しています。
またスピーカー端子の横に、交換可能な外部ヒューズを取り付けました。
お店などで天井に取り付けされる場合に、より安全に、より長くご愛用いただけます。
MS1001-PRO

価格: 144,000円(税抜) / 
付属品:SPケーブル 1.5m × 2本
※ 標準で台座は付属していません。 必要な場合は、オプションで追加ご購入くださいませ。

※ 画像をクリックすると、上部の画像が切り替わります。

サイズ: 210φ × 400mm 重さ: 4,200g
最低共振周波数: 75Hz 再生周波数帯域: fo~25kHz インピーダンス: 8Ω 許容入力: 30W

●お手持ちのミニコンポなど、外部スピーカーと接続可能なものがあれば簡単に接続できます。



店舗や施設専用のスピーカー「プロフェッショナル タイプ」です。
停電などで何らかの過入力が発生した場合の点検・メンテナンスがしやすいように
とのリクエストをいただき、開発されました。

RS0802-Pro
MS1001-Pro をひとまわり小さくした、RS0802と同じサイズです。
~50㎡くらいまでのカフェ、飲食店に人気です。
標準で天井設置用のフックが取り付けられています。
RS0802サイズのスピーカーユニットは、家庭用もPRO仕様も同一の15Wとなります。
こちらもスピーカー端子の横に、交換可能な外部ヒューズを取り付けています。
お店などで天井に取り付けされる場合に、より安全に、より長くご愛用いただけます。
RS0802-PRO

価格: 99,000円(税抜) / 
付属品:SPケーブル 1.5m × 2本
※ 標準で台座は付属していません。 必要な場合は、オプションで追加ご購入くださいませ。

※ 画像をクリックすると、上部の画像が切り替わります。

サイズ: 160φ × 400mm 重さ: 3,000g
最低共振周波数: 110Hz 再生周波数帯域: fo~20kHz インピーダンス: 8Ω 許容入力: 15W

●お手持ちのミニコンポなど、外部スピーカーと接続可能なものがあれば簡単に接続できます。


【オプション】
エムズシステムスピカー専用の木製台座

「PROシリーズ」には、同梱されませんので
台座がご入り用の方は、別途ご注文くださいませ。

4,800円(税抜)  / 
台座の組み立て方 動画解説
木製台座

Proシリーズには標準で1.5m×2本が付属しています。
さらに長いケーブルが必要な方へ。

標準タイプの太さで、アンプの種類をあまり問わないおすすめ品。
追加が必要な場合は、メートル単位でカット販売しています。

500円(税抜)/m / 
スピーカーケーブル


【各種機器との接続例】
●コンポ / ミニコンポとの接続
コンポスピーカーケーブルスピーカー

※ ネットワークオーディオ機能、bluetooth機能が搭載されているコンポをご使用いただければ
  スマートフォンやMP3プレイヤー、パソコンと無線で接続してお楽しみいただくことも可能です。
ネットワークオーディオ
bluetooth対応機
コンポスピーカーケーブルスピーカー


●CDプレイヤーとの接続
CDプレイヤーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●TVとの接続 ※より詳しくは、こちらをご参照ください。
TVオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●ポータブルプレイヤーとの接続
ポータブルプレイヤーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●レコードプレイヤーとの接続 ※より詳しくは、こちらをご参照ください。
レコードプレイヤーフォノイコライザーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


【接続方法】
接続はとても簡単です。

現在、アンプやコンポ、ミニコンポなどのアンプ一体型のプレイヤーをお持ちの場合は スピーカーの取り外しできるタイプであれば、かんたんに接続してお楽しみ頂けます。

ご紹介の手順は、オリジナルアンプ MS-Amp12を例にしていますが
他のアンプやコンポ、ミニコンポの場合でも、ほぼ同様の手順で接続して頂けます。
アンプやコンポ、ミニコンポの機種によって、スピーカー接続端子の形状等が異なる
場合がございますので、それぞれの機種の取扱説明書も参照しながら、お取り付けを
お願いいたします。


【 ワンタッチ式 】
※ より詳しくは、こちらをご参照ください。

スピーカー接続端子の種類は、[ネジ式]、[ワンタッチ式]のどちらかが一般的です。
(MS-Amp12は「ネジ式」です)
< 接続方法 動画解説 >
MSシリーズへの接続   オリジナルアンプへの接続   他社製コンポへの接続
< エムズシステム オリジナルアンプ MS-Amp12との接続例 >
①SPケーブルを接続します。

背面の端子盤を確認して下さい。
②スピーカー端子にSPケーブルを
 接続します。
端子のつまみを左に回し、穴が見えたらケーブルと端子の赤(+)と黒(-€)の色が合うようにケーブルを通して、つまみを右へ回して固定してください。
③左右の端子にケーブルを接続
 します。
左右すべての端子にケーブルを接続してください。
④アンプ側にもSPケーブルを接続します。
スピーカーに取り付けたケーブルの反対側をアンプのスピーカー端子へ接続します。
※ 右側(R)は右側(R)へと左側(L)は左側(L)へ接続してください。
⑤左右の端子にケーブルを接続します。

スピーカー側と同様に、ケーブルと端子の赤(+)と黒(-€)の色が合うように接続してください。
⑥プレイヤーを接続します。

オーディオケーブルをご用意いただきプレイヤー(CDプレイヤー、i-PodなどMP3プレイヤー、ノートパソコンなど)の音声出力(LINE OUT)とアンプの音声入力(LINE IN)を接続します。
※ 端子とケーブルの色(赤白)を合せて接続して下さい。
⑦ACアダプターを接続します。
電源入力端子(DC IN)にACアダプターを差し込みます。
コンセント側も差し込んで下さい。
⑧アンプの電源をONにします
アンプ保護の為、ボリュームを一番左(MIN)まで回してから電源スイッチを上げてください。 LEDが点灯します。
⑨ボリュームを調節します。
ボリュームは9時~12時を
目安にお楽しみ下さい。


【資料請求】
・製品カタログ、お客様の声(ご感想集)、各機種の接続方法などの資料をお届け致します。
・見開きA3サイズのパンフレットには、MS1001-Mの実物大の<写真を掲載しています。
 リビングやベッドルームで、大きさを確かめながら、置き場所をイメージしてみて下さい。
請求はこちらのページからどうぞ。

【お問合せ】
エムズシステムのスピーカーに関するご質問なんでも承ります。
お電話やお問合せのページから、お気軽にご質問、ご相談くださいませ。
【サポートスタッフ】

三浦

河西

土屋

佐藤

藤本
◆お電話でのご相談窓口のご案内
◆ホームページからご相談
お問合せサポートダイヤル
お問合せフォーム
03-5542-7432
10:00 ~ 18:00(土・日も営業しています)
※ 水曜日は定休日となります。

【試聴のおすすめ】
エムズシステム 本店・ショールーム
〒104-0041 東京都中央区新富2-1-4
TEL:03-5542-7432
営業時間 10:00 ~ 18:00(土・日も営業しています)
定休日 水曜日
エムズシステムの全ての機種をご体感頂けます。
ご予約なしで、お気軽にご試聴頂けます。

ご試聴について詳しくは、こちらのページをご参照ください。

資料請求 メルマガ登録 ご試聴について お問合せ(FAQ) オンラインショップ
製品カタログ、お客様の声(ご感想集)
マスコミ掲載記事一覧 等
資料のご請求はこちらから
新製品やイベント 等
最新の情報を配信しています
ご登録はこちらから
ご試聴について、詳しくはこちらから
ご予約も承ります
法人のお客様はこちらへどうぞ
製品やメンテナンス、イベント 等
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ
ご注文はこちらからどうぞ

event

イベント

演奏家のいない演奏会とは

イベントお申込み

product

Line Up

MS1001シリーズ

RS0802シリーズ

ショコラ / バニラ

Kagee

シュエット!

アンプ

docodemo

MTVS

カスタムオーダー

キティ・スケルトン

brand

コンセプト

showroom

本店・ショールーム

取扱店

オンラインストア

for user

ご愛用者様へ

一般修理について

3年後メンテナンス

業務用メンテナンス

ユーザー登録

アンケート

voice

個人のお客様のお声

導入例

法人のお客様のお声

press

掲載誌ご紹介

about us

会社概要

アクセス・地図

社会貢献活動