Ms' SystemMs' System

MS-Amp12オリジナルアンプ

エムズシステムスピーカーとインテリア的にマッチする繊細でぬくもりのある外観。
お手持ちのプレイヤーと接続することで臨場感あふれるサウンドをお楽しみいただけます。
付属のスワロフスキーのストッパーを箱の上にディスプレイすると美しいブルーの
ライティングがあふれ出し、目に映るおだやかなデザインが醸し出す心豊かな生活空間を
お楽しみいただけます。
優雅でラグジュアリーなスタイルをお楽しみいただけます。

通常のCDプレイヤーを始め、携帯MP3プレイヤーなどのプレイヤーとの接続も簡単です。
コンパクトでありながら、本格的で豊かなサウンドが表現されます。
あたかも目の前でアーティストが演奏しているかのような、ぬくもりある心に響く
サウンドが特徴です。

MS-Amp12 オリジナルアンプ
価格: \122,000(税抜)
 / \131,760(税込)


※ 画像をクリックすると、上部の画像が切り替わります。
サイズ: 136 × 58 × 123o(つまみ含む) 重さ: 715g
実用最大出力: 6W × 2(8Ω)
付属品: オーディオケーブル 2種 / ストッパーアクセサリー

日本国内で職人が一点一点、手仕上げで製造しています。
   開く▼閉じる▲

オリジナルアンプももちろん日本製です。
アンプ12のケースは皆さまもご想像が付くことと思いますが、箱根の寄木細工で
作られています。
熟練の職人さんが一つ一つ丁寧に手作りしてくださっています。
今ではそうした職人さんの数も減る一方ですが、日本の伝統技術を継承しながら
新しいアイテムや使い方を発信していこうと考えている若い職人さん集団も育ち
始めています。
そうした職人さんにお願いしてアンプ12のケースを作ってもらっています。
またカゲエ・スピーカーのアンプ部分の箱も、寄木ではありませんが、やはり同じ
工房で製造してもらっています。

最先端の音響システムであるエムズシステムは、このように日本の伝統的な工藝技術
にも支えられて日々、生産されています。

【オプション】
複数のプレイヤーを鳴らしたい方へお勧め。
3機種までのプレイヤーを切り替えてご使用いただけます。


MP3プレイヤー、CDプレイヤー、PCなどの各種プレイヤーを
3系統まで同時に接続が可能です。
MS-SH1003 スイッチャー
\28,000(税抜) / \30,240(税込)
サイズ: 136 × 58 × 123o(つまみ含む) 入力端子: 3系統(RCA端子)
付属品: オーディオケーブル(1m)

日本国内で職人が一点一点、手仕上げで製造しています。


【お客様の声】

※ SH1003をご使用頂いたご感想。
■MS1001利用歴7年の K様
今更ながら、その音色の豊かさ(ふくよかさ)に愕然としております。

これまで使用していたアンプとの比較になってしまうところもあるのですが、音が平面から立体に
なったのを、はっきりと体感しています。
また、手持ちの波動スピーカーを使って音楽を聴いていながら、どうしても、音が何かを突き刺して
来るような、「音の中の煩わしさ」が払拭できず、原因も判然としないままでいたのですが、今回の
アンプの交換で、不快感が全て拭い去られました。
加えて、妻とともに耳や背中がリラックスするのを体感しています。心地良すぎて、昨夜は二人で
深夜までの「音楽鑑賞会」となりました。

波動スピーカー歴は7年ほどになるのですが、どうやら、これまでスピーカーを宝の持ち腐れ状態に
していたみたいです(笑)。

素晴らしい機会を頂き、本当にありがとうございました。
■M様
◆他にも、多くのお声をお寄せいただいています。


【各種機器との接続例】
●CDプレイヤーとの接続
CDプレイヤーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●ポータブルプレイヤーとの接続
ポータブルプレイヤーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


●レコードプレイヤーとの接続 ※より詳しくは、こちらをご参照ください。
レコードプレイヤーフォノイコライザーオーディオケーブルアンプスピーカーケーブルスピーカー


【接続方法】
< エムズシステムスピーカー MS1001-Mとの接続例 >
@SPケーブルを接続します。

背面の端子盤を確認して下さい。
Aスピーカー端子にSPケーブルを
 接続します。
端子のつまみを左に回し、穴が見えたらケーブルと端子の赤(+)と黒(−)の色が合うようにケーブルを通して、つまみを右へ回して固定してください。
B左右の端子にケーブルを接続
 します。
左右すべての端子にケーブルを接続してください。
Cアンプ側にもSPケーブルを接続
 します。
スピーカーに取り付けたケーブルの反対側をアンプのスピーカー端子へ接続します。
※ 右側(R)は右側(R)へと左側(L)は左側(L)へ接続してください。
D左右の端子にケーブルを接続します。

スピーカー側と同様に、ケーブルと端子の赤(+)と黒(−)の色が合うように接続してください。
Eプレイヤーを接続します。

オーディオケーブルをご用意いただきプレイヤー(CDプレイヤー、i-PodなどMP3プレイヤー、ノートパソコンなど)の音声出力(LINE OUT)とアンプの音声入力(LINE IN)を接続します。
※ 端子とケーブルの色(赤白)を合せて接続して下さい。
FACアダプターを接続します。
電源入力端子(DC IN)にACアダプターを差し込みます。
コンセント側も差し込んで下さい。
Gアンプの電源をONにします
アンプ保護の為、ボリュームを一番左(MIN)まで回してから電源スイッチを上げてください。 LEDが点灯します。
Hボリュームを調節します。
ボリュームは9時〜12時を
目安にお楽しみ下さい。


【資料請求】
・製品カタログ、お客様の声(ご感想集)、各機種の接続方法などの資料をお届け致します。
請求はこちらのページからどうぞ。

【お問合せ】
エムズシステムのスピーカーに関するご質問なんでも承ります。
お電話やお問合せのページから、お気軽にご質問、ご相談くださいませ。
【サポートスタッフ】

三浦

河西

亀坂

土屋

田中
◆お電話でのご相談窓口のご案内
◆ホームページからご相談
お問合せサポートダイヤル
お問合せフォーム
03-5542-7432
10:00 〜 18:00(土・日も営業しています)
※ 水曜日は定休日となります。

【試聴のおすすめ】
エムズシステム 本店・ショールーム
〒104-0041 東京都中央区新富2-1-4
TEL:03-5542-7432
営業時間 10:00〜18:00(土・日も営業しています)
定休日 水曜日
エムズシステムの全ての機種をご体感頂けます。
ご予約なしで、お気軽にご試聴頂けます。

ご試聴について詳しくは、こちらのページをご参照ください。

【ご注文】
「 今すぐ欲しい!」 と思った方は
お電話、またはインターネットからご注文頂けます。
TEL:03-5542-7432
営業時間 10:00〜18:00(土・日も営業しています)
定休日 水曜日


MS-Amp12 オリジナルアンプ

SH-1003 スイッチャー
資料請求 メルマガ登録 ご試聴について お問合せ(FAQ) オンラインショップ
製品カタログ、お客様の声(ご感想集)
マスコミ掲載記事一覧 等
資料のご請求はこちらから
新製品やイベント 等
最新の情報を配信しています
ご登録はこちらから
ご試聴について、詳しくはこちらから
ご予約も承ります
製品やメンテナンス、イベント 等
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ
ご注文はこちらからどうぞ

event

イベント

演奏家のいない演奏会とは

イベントお申込み

product

Line Up

MS1001シリーズ

RS0802シリーズ

ショコラ / バニラ

Kagee

シュエット!

アンプ

docodemo

MTVS

カスタムオーダー

キティ・スケルトン

brand

コンセプト

showroom

本店・ショールーム

取扱店

オンラインストア

for user

ご愛用者様へ

一般修理について

3年後メンテナンス

業務用メンテナンス

ユーザー登録

voice

個人のお客様のお声

導入例

法人のお客様のお声

press

掲載誌ご紹介

about us

会社概要

アクセス・地図

社会貢献活動