Ms' SystemMs' System

docodemoホームシアター用5.1chサラウンドシステム ドコデモ

エムズシステムサウンドの特徴である、心に響く豊かなサウンドはそのままに
映像と本格的なサウンドで五感を豊かに満たす、バランスのよい映画環境を
お楽しみいただけます。
【ドコデモセットの特徴】 全て読む▼ 折り畳む▲
DVDやBlu-Rayはもちろん、地上デジタルで放送されている5.1ch対応の映画、音楽、スポーツ
番組の臨場感あふれる、迫力ある音響を簡単にご家庭で楽しめる、ホームシアタースピーカー
システムが登場しました。

ホームシアター用には、エムズシステムの『ドコデモセット』がお薦めです。
スピーカーは前に1つ、後ろに1つ、サブウーファはどこに置いて頂いてもOK。
スピーカーが3台だけで完成です。 配線もとても簡単です。
必要なスピーカーケーブルも少なくてOK。

設置も至って簡単ですので、ご自身でセッティングができます。
配線は30分〜1時間と短時間のセッティングが標準的です。
スピーカー自体の大きさは直径21p × 長さ40pですので移動するのもラクラクです。
お掃除の際にも簡単に動かせますので、いつでもお家がクリーンです。

リアスピーカーは直径16p × 長さ40pですので、ソファ後ろのわずかなスペースに
置くことも出来ます。
サブウーファは部屋のどこに置いてもOKです。
エムズシステムのスピーカーは、音が空間全体に広がり身体を包み込みます。
とても自然な臨場感に、豊かなサラウンドの世界をお楽しみ頂けますので、
スピーカーから音が直接来るという感覚はありません。

FC1332

RS0802

SW1662A

MS-Udocodemo5.1

MS-Udocodemo5.0

MS-Udocodemo3.1
※ 画像をクリックすると、上部の画像が切り替わります。

【単体】
FC1332 (フロント・センター・スピーカー)
フロントスピーカー(L)、フロントスピーカー(R)、センタースピーカー(C)の
3チャンネルがひとつのボディにセットされた新型スピーカーです。
エムズシステムのノウハウが凝縮された、今までになかったスタイル。
5.1chの素晴らしい映像と臨場感あふれる音のコラボレーションを
心ゆくまで楽しんでいただけます。
価格: \160,000(税抜) / \172,800(税込)

サイズ: 210φ × 400mm 重さ: 4,800g
フロントスピーカー:最低共振周波数 70Hz 再生周波数帯域 fo〜20kHz インピーダンス 8Ω
センタースピーカー:最低共振周波数 160Hz 再生周波数帯域 fo〜20kHz インピーダンス 8Ω
付属品: 木製台座 / SPケーブル 3m×3本

日本国内で職人が一点一点、手仕上げで製造しています。

RS0802 (リア・スピーカー)
FC1332と同じハンド塗装メープル色です。
エムズシステムスピーカーを既にお持ちであれば
MS1001シリーズ、RS0802シリーズどちらのタイプでもリアスピーカーとして
ご利用いただけます。
価格: \93,000(税抜) / \100,440(税込)

サイズ: 160φ × 400mm 重さ: 3,000g
最低共振周波数 110Hz 再生周波数帯域 fo〜20kHz インピーダンス 8Ω
付属品: 木製台座 / SPケーブル 1.5m×2本(※)
     ※ 5.1セットまたは5.0セットでご購入の場合は、10m×2本が付属しています。

日本国内で職人が一点一点、手仕上げで製造しています。

SW1662A (スパーウーファー)
スーパーウーファは主に低音や振動を担当します。
すでにお手持ちのスーパーウーファをお持ちであれば、そちらでの代用も可能ですが
デザイン的に統一感を持たせたい方にはこちらがおすすめです。
FC1332、RS0802と同じハンド塗装メープル色です。
価格: \84,000(税抜) / \90,720(税込)

サイズ: 210φ × 344mm 重さ: 4,000g
最低共振周波数 50Hz 再生周波数帯域 fo〜7500Hz インピーダンス 8Ω 最大出力 18W(8Ω)
付属品: オーディオケーブル 1.5m ACアダプター

日本国内で職人が一点一点、手仕上げで製造しています。


【セット】
FC1332 + RS0802 + SW1662Aの3点セットです。
ホームシアターを一からご検討の方、買換えをご検討の方に
お勧めです。

※ドコデモセットでは、RS0802用に10mのスピーカーケーブルが
付属します。

セット価格: \320,000(税抜) / \345,600(税込)

FC1332(フロント・センタースピーカー)、RS0802(リアスピーカー)
SW1662A(スーパーウーファー)
MS-Udocodemo5.1セット

FC1332 + RS0802の2点セットです。
すでに、スーパーウーファーをお持ちの方にお勧めです。

※ドコデモセットでは、RS0802用に10mのスピーカーケーブルが
付属します。

セット価格: \248,000(税抜) / \267,840(税込)

FC1332(フロント・センタースピーカー)、RS0802(リアスピーカー)
MS-Udocodemo5.0セット

FC1332 + SW1662Aの2点セットです。
すでに、MS1001シリーズ、RS0802シリーズをお持ちの方にお勧めです。

セット価格: \238,000(税抜) / \257,040(税込)

FC1332(フロント・センタースピーカー)、SW1662A(スーパーウーファー)
MS-Udocodemo3.1セット


【オプション】
RS0802 リアスピーカーは、フック加工で天井から吊下げて
お使い頂くことも可能です。

別注生産対応で、ボディに吊下げ用の取っ手の取付けを承っております。
通常納期にプラス1週間程お時間を頂いて取り付けています。
ご注文時に「フック付き」とお申し込みください。

※写真はRS0802
\5,000〜(税抜)  / \5,400〜(税込)
フック取付加工

追加が必要な場合は、メートル単位でカット販売しています。
標準タイプの太さで、アンプの種類をあまり問わないおすすめ品。

\500(税抜)/m / \540(税込)/m
スピーカーケーブル


【お客様の声】
◆他にも、多くのお声をお寄せいただいています。


【ホームシアターサウンド】
5.1chサラウンドとは 読む▼ 折り畳む▲
DVDソフトのパッケージの裏側に表示がある「5.lchサラウンド」。
シーンに合わせた臨場感をご家庭でも得られるように、あらかじめ独立して5つの音声に分けて
録音がされています。
センター、フロント右、フロント左、リア右、リア左の5つの音声を同時に再生することで
お部屋の中がすっかりそのシーンの空気感に変化する素晴らしい録音技術です。
従来はこのサラウンド音声を楽しむには5つのスピーカーと1つのウーファーが必要でしたが
エムズシステムなら、たった2つのスピーカーと1つのウーファーのはるかに簡単な設置で
最高の音環境を実現します。

5.1chを簡単に楽しむには 読む▼ 折り畳む▲
エムズシステムのホームシアター用スピーカー「ドコデモセット」は簡単に設置でき、小さな
お部屋から大きな空間までさまざまなスペースに柔軟に対応します。視聴する場所も自由。
従来はリスニングポジションという視聴する場所が指定されていたのですが、ドコデモセットなら
お一人様から大人数の皆様、前と後ろへの簡単なセッティングでどの場所でもお手軽に簡単に
最高の音環境をお楽しみ頂けます。
エムズシステムのドコデモセットは、ご試聴頂いたお客様、ご愛用者様から
「映画館よりすごい、臨場感が素晴らしい、聞き取りやすい」
などのお声を多く頂きます。
私たちのハートに感動をダイレクトに届けてくれるバランスの良い音響を、簡単に実現して
くれます。
音と音楽が変わると、空間の雰囲気も一変します。
DVDソフトなどはもちろん皆さんのテレビには5.1chのサラウンド音声が届いています。
映画ばかりではなく、音楽番組、サッカーワールドカップの臨場感や、プロ野球のスタンドの
一体感などびっくりするほど生々しく体感できます。
ぜひ一度、ご体感ください。

新しい乗り換え案内 読む▼ 折り畳む▲
5.1chサラウンドをすでに設置されている方が、エムズシステムの「ドコデモセット」に
乗り換え頂くことが増えています。
すでに導入されているもともと豊かな音環境を望んでいらっしゃる方々から、さらに5.1chが
より良いバランスで聞けると大人気です。
エムズシステムのショールームも通常のリビングに近い設えで、片方側はダイニングルームに
続くように解放され、長方形ではなくL字型をしています。
そのような状態でも、空間全体に豊かな音色が満ち渡り、その音に包みこまれる感覚を
ご体感いただけます。
フロントとリアの2つのスピーカーを視聴者の前と後ろに置くだけです。
配線も楽々、設置も簡単。ご試聴頂くほとんどの皆様がこの自由度、空気感、臨場感などを
ご体感下さって、エムズシステムの音環境に5.1chご経験者たちが「乗換」して頂いています。

臨場感のあるスピーカー 読む▼ 折り畳む▲
実際にその場に身を置いている感じ、のことを臨場感と呼んでいますが
エムズシステムの5.1chサラウンドシステム「ドコデモセット」はまさしく
その場に身を置いている感覚で音をお楽しみ頂けます。
音に全身包み込まれている感覚で、音の出所が分かりませんので、映像や音の世界をより深く
ご堪能頂けるのです。
その場に現場の空気感がリアルに再生されますので、あたかも音の鳴っている空間そのものの
中に身を置いている感覚。
演奏者、演技者の想いがしっかりと心に響きます。これぞ臨場感!
映画だけでなく、ライブ、コンサート、スポーツなど様々なコンテンツを臨場感たっぷりに
お楽しみいただけます。
映画館よりすごい、感動いっぱいの5.1chサラウンドシステムをぜひご体感ください。


【ホームシアターセットでも簡単設置】
地上デジタルになってから、5.1chの番組がたくさん放送されています。
エムズシステムの5.1ch対応ホームシアター「ドコデモセット」ならば聞き場所の前と後ろに置くだけ。

距離も自由に設置が出来るので、セッティングがとても簡単です。

しかもスピーカー自体小さくて軽いので移動もらくらくです。

「これで視聴している方がリラックスできるし、

音の環境も映画館よりいいみたい」


というお声をたくさん頂きます。
インテリアにも馴染みます。
エムズシステムのショールームで一度体感してみませんか。


【5.1chってどうすればいいの?】
地上デジタルになって画面はキレイになったけど、最高の音響を手に入れるには?

読む▼ 折り畳む▲

多くの番組が5.1chの音声で流れて来始めました。
臨場感のある5.1chサウンドをより心に響く音色で再生するために生まれた、エムズシステムの「ドコデモセット」をご利用いただければ、バランスの良い迫力溢れ、臨場感あふれる音の世界を簡単に、すぐに楽しめます。

ホームシアターにしたいけど、配線面倒臭そうだし、ケーブルが家中に延びるなんていや。

読む▼ 折り畳む▲

エムズシステムの「ドコデモセット」なら、3つのスピーカーを手軽な配線でセットすることが出来ますので配線もらくらく。
本体がとても軽いので、それ自体、簡単に動かすことが出来、その時々の使い勝手を考えて移動が出来て便利です。

5.1chって、映画館のようなサウンドを楽しむものというけれど

スピーカーはどうやって配置するの?

読む▼ 折り畳む▲

エムズシステムの「ドコデモセット」ですと、前に1つ、後ろに1つ、スーパーウーファーが1つ、合計3台のスピーカーで完成です。
お聞きになる場所の前後2m以上に設置して頂くだけと、置き場所も自由で設置も簡単。
小さなお部屋から大きな空間まで、どんなお部屋のサイズでもお手軽に最高のサウンドを自由自在にお楽しみいただけます。(従来は5.1chサウンドを楽しむために、視聴者の前に3つ、後ろに2つ、重低音用のスーパーウーファーを1つ、合計6台のスピーカーの設置が必要でしたので、とてもコンパクト。)

専門家に頼むと高くつきそうだし・・・

自分で手軽にセットできるホームシアターセットってあるの?

読む▼ 折り畳む▲

エムズシステムの「ドコデモセット」の設置はとても簡単なので、お客様ご自身での設置が可能です。
地上波放送がデジタル化され、既に素晴らしい音声がご自宅のテレビまで提供されています
導入したその日から、リアリティあふれる、まるでからだ丸ごとリアルな空間に包み込まれる感動の音の世界をお楽しみいただけます。


【サラウンドに包まれる音環境】
例えば、朝食はバロック音楽を流しながら、ロンドンのホテルのようにトーストを頂いたり
午後のお茶は深い森の奥の緑に包まれたリゾートで(そんなDVDがたくさん販売されています)。
まるでコンサート会場に出かけたかのように音楽ライブを楽しんだり
興奮の坩堝と化したスタジアムの一員となってスポーツ観戦したり。
もちろんミッドナイト・シネマ館での映画鑑賞も。
5.1chサラウンド・サウンドを活用すると、リビングでのライフスタイルが変わります。



【テレビの音を良くするスピーカー】
テレビの番組も5.1chの放送が増えていますし、今どきのblu-ray/DVDはほとんど5.1chです。
せっかく素晴らしいソフト(番組)が流れてきているのですから、これをしっかり享受しましょう。

もちろん、今すぐ5.1chにしなくても、まずはMS1001-M、RS0802のスピーカーを
外付けスピーカーとして接続して頂くことで、将来的に5.1chへのご拡張もとても簡単です。
音の奥行き感が圧倒的に増しますし、音の広がり感も驚くほどです。
テレビの番組でも「テレビの音を良くするスピーカー」として紹介して頂きました。


【薄型テレビにお薦めのスピーカー】
映画を作っている人たちは画像と音声は、映画の要素の50%ずつだとおっしゃいます。
音はそれほど大切です。たとえば、ホラー映画を音声を消して観てみてください。
どんなに恐ろしい場面でもコメディにしか見えません。「音」がホラーの空間を作っていたことに
気付かれるでしょう。
その音に包まれるからこそリアル感が生まれます。どんなに鮮明な画像でも2次元の画像だけでは
リアルな感覚が刺激されないのです。
リアルさを求めて最先端の音声がテレビまで届いているのです。
テレビは省スペース省エネルギー、そして視覚に対して素晴らしい進化を遂げてきました。
薄型テレビが当たり前になった今、あとは「最高の音」を手に入れるだけです。
地上デジタル放送が始まり、これだけ5.1chの放送が増えてきているので
5.1ch対応のサラウンド・サウンド・システムがお薦めです。


【5.1chサラウンドスピーカーをお薦めします】
リゾートに行きたくても行けない人、1,000人の中
800人以上の人が「家で手軽にリゾート気分を楽しむ方法を実践したい」と“イエナカ・リゾート”に関心あり。
リゾートに行けない事情は様々でもリゾートに行きたい理由は

「リラックスしたい」、「日常を忘れたい」、「のんびりしたい」

と精神的な目的 が上位、こんなアンケート結果が出ています。
結局、日常ではなかなか得られない「寛ぎ」をリゾートに求めているのですね。
ならば、エムズシステムのスピーカーが奏でる音で、サウンド・リゾートを実現しましょう。
リアルなサラウンド・サウンドに包まれると、本当にマイナス・イオンが満ち溢れるうような
空気感の違いを体感することができます。
緑濃い高原のリゾートも、白砂の続くビーチリゾートも一瞬にして体感できます。
究極のイエナカ・リゾートですね。


お客様おひとりおひとりにあわせたご相談・ご提案を承っております。
まずはお電話やメールでお気軽にご相談ください。
スペシャリティスタッフがご案内させて頂きます。


TEL: 03-5542-7432
Mail: support@mssystem.co.jp


【接続例】
●TVとの接続
TV


DVD / blu-ray
HDMIケーブル




HDMIケーブル

AVアンプ

スピーカーケーブル





オーディオケーブル
フロント・センター・スピーカー


リアスピーカー

スーパーウーファー


【接続方法】
ホームシアターセット「ドコデモ」のTVとの接続例について、紹介します。

※こちらで紹介する接続例は、一般的な接続方法の一つとなります。
  TV、DVD/BDプレイヤー、AVアンプの機種や性能によって、接続方法が異なる場合もございます。

@SPケーブルを接続します。

FC1332(フロント・センター)、RS0802(リア) それぞれのスピーカーの背面にある端子盤を確認して下さい。
Aスピーカー端子にSPケーブルを
 接続します。
端FC1332はL/R/Cの3本、RS0802はL/Rの2本に、ケーブルと端子の赤(+)と黒(−)の色が合うように接続してください。
BAVアンプ側にもSPケーブルを接続します。
スピーカーに接続したケーブルの反対側をAVアンプのスピーカー端子へ接続します。
[FC1332]
右側(R)はFRONT(R)へ
左側(L)はFRONT(L)へ
中央(C)はCENTERへ
[RS0802]
右側(R)はSURROUND(R)へ
左側(L)はSURROUND(L)へ
※ AVアンプの機種により、スピーカー端子の位置や色が異なる場合がございます。
Cスーパー(サブ)ウーファーを
 接続します。
付属のオーディオケーブルでスーパーウファーのLINE IN端子とAVアンプのPRE OUT端子を接続してください。
D各機器の電源を接続します。
スーパーウーファーのDC INにACアダプターを差し込みます。
コンセント側も差し込んで下さい。
AVアンプの電源コードもコンセントに差し込んで下さい。
ETV、DVD/BDプレイヤー、AVアンプを接続します。
@ DVD/BDプレイヤーのHDMI出力端子とAVアンプのHDMI入力端子を
  HDMIケーブルで接続します。
A TVのHDMI入力端子(※ ARC対応の端子)とAVアンプのモニター出力端子を
  HDMIケーブルで接続します。
  ※ ARCに対応しているHDMI端子が無い場合は、HDMI入力端子に接続し、
    Bの手順へ進んでください。
    ARCに対応している端子へ接続した場合は、Bの手順は必要ありません
B TVの光デジタル音声出力端子とAVアンプの光デジタル音声入力端子を
  光デジタル音声ケーブルで接続してください。

FTV、DVD/BDプレイヤー、AVアンプの設定をします。
機器によっては、ホームシアター用の設定が必要な場合がございます。
各機器の取扱説明書をご参照いただき、設定を行ってください。


【資料請求】
・製品カタログ、お客様の声(ご感想集)、各機種の接続方法などの資料をお届け致します。
請求はこちらのページからどうぞ。

【お問合せ】
エムズシステムのスピーカーに関するご質問なんでも承ります。
お電話やお問合せのページから、お気軽にご質問、ご相談くださいませ。
【サポートスタッフ】

三浦

河西

亀坂

土屋

田中
◆お電話でのご相談窓口のご案内
◆ホームページからご相談
お問合せサポートダイヤル
お問合せフォーム
03-5542-7432
10:00 〜 18:00(土・日も営業しています)
※ 水曜日は定休日となります。

【試聴のおすすめ】
エムズシステム 本店・ショールーム
〒104-0041 東京都中央区新富2-1-4
TEL:03-5542-7432
営業時間 10:00〜18:00(土・日も営業しています)
定休日 水曜日
エムズシステムの全ての機種をご体感頂けます。
ご予約なしで、お気軽にご試聴頂けます。

ご試聴について詳しくは、こちらのページをご参照ください。

【ご注文】
「 今すぐ欲しい!」 と思った方は
お電話、またはインターネットからご注文頂けます。
TEL:03-5542-7432
営業時間 10:00〜18:00(土・日も営業しています)
定休日 水曜日

インターネットからのご注文はこちらからどうぞ
資料請求 メルマガ登録 ご試聴について お問合せ(FAQ) オンラインショップ
製品カタログ、お客様の声(ご感想集)
マスコミ掲載記事一覧 等
資料のご請求はこちらから
新製品やイベント 等
最新の情報を配信しています
ご登録はこちらから
ご試聴について、詳しくはこちらから
ご予約も承ります
製品やメンテナンス、イベント 等
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ
ご注文はこちらからどうぞ

event

イベント

演奏家のいない演奏会とは

イベントお申込み

product

Line Up

MS1001シリーズ

RS0802シリーズ

ショコラ / バニラ

Kagee

シュエット!

アンプ

docodemo

MTVS

カスタムオーダー

キティ・スケルトン

brand

コンセプト

showroom

本店・ショールーム

取扱店

オンラインストア

for user

ご愛用者様へ

一般修理について

3年後メンテナンス

業務用メンテナンス

ユーザー登録

voice

個人のお客様のお声

導入例

法人のお客様のお声

press

掲載誌ご紹介

about us

会社概要

アクセス・地図