Products

ホテル旅館 6月号
「ザ・リッツ・カールトン東京」の全容
ホテル旅館の「音」が変わる!波動スピーカーの革新性

    

 去る3月30日に開業したザ・リッツ・カールトン東京。同ホテルが目指すのはソフト・ハードのすべての面で最高のもてなしをゲストに提供すること。そのために客室内に置くものすべてに最高のクオリティを求めている。
そのザ・リッツ・カールトン東京のスイートルーム36室すべてに使われているのが、エムズシステムの波動スピーカーMSシリーズであり、同ホテルのプレスリリースで、このスピーカーを使っていることが紹介された。エムズシステムと聞いて、すぐにピンとくる人は少ないだろう。そんな一般的には無名のブランドがなぜザ・リッツ・カールトン東京のスイートルームに導入されたのか?しかもそのことをわざわざ明記して発表したのか
 (P145) → 
全文はこちら



ウェディングサロンでは、スイート客室同様エムズシステム社製の波動スピーカーを設置し、音響効果にも気を配っている。 (P12)



48階と47階に1室ずつあるジャパニーズカールトンスイート(100u、12畳+床の間+広縁+次の間・14万7000円)は、旅館を思わせる本格的な和室で客室を構成する。
(P18)


床の間左奥のスピーカーはMS1001J(漆塗り)

ウィンドウを閉じる

Copyright by M's system,2007 ;All Rights Reserved