トップページ スピーカー紹介 お取扱店 ご注文(オンライン) イベント情報 ご感想 ブログ FAQ 会社概要
トップページ スピーカー紹介 お取扱店 ご注文(オンライン) イベント情報 ご感想 ブログ FAQ 会社概要
「演奏家のいない演奏会」物語
2013年6月
2004年1月 国立市の小さなオフィスで第1回「演奏家のいない演奏会」を始めました。
近所の定食屋のおやじさんとその奥さん、いつもコピーをしに行くコンビニのアルバイトの女の子、3人がその日のお客様でした。

私たちエムズシステムは、ひとりでも多くの人にこのスピーカーの音色に触れて頂きたいと思い、「演奏家のいない演奏会」を重ねてまいりました。
直径21センチ長さ40センチの小さなスピーカーひとつで、何故こんなにも豊かな音色が心に響くのか、その不思議な感動は少しずつ広がって行きました。

2006年の年末、初めて東京国際フォーラムD7ホールで演奏会を行いました。200名を超えるお客様をお迎えして「演奏会」が成立し、驚きと感動がホールに渦巻きました。
2008年3月には第100回記念としてサントリーホールで開催し、400席満席のお客様から拍手喝采を浴びたのです。その後は山形市の文翔館や、高松市の国際会議場、仙台メディアテークなど地方の都市でも行い、東京国際フォーラムで定期演奏会を開催するまでになりました。
2010年4月3日(土)には、エムズシステム創立10周年記念第177回「演奏家のいない演奏会」をサントリーホールで開催し、2011年7月には兵庫県立芸術文化センター、8月には東京丸ビルマルキューブでも「演奏会」を行いました。そして浄土宗大本山、金戒光明寺の御影堂(大堂)などでも開催し続けてまいりました。

エムズシステムのスピーカーの奏でる音は、人々の心を暖かく、柔らかく溶かし、そしてその音に触れた一人ひとりが幸せなバイブレーションに包まれます。この音色が地上に広がり、心豊かで幸せな波長で満たされることを楽しみにしています。2013年4月11日には銀座山野楽器本店7階にて第300回目の『演奏家のいない演奏会』を開催致しました。
6月には父の日をテーマにしたものやポール・マッカートニーの世界を表現するものなど様々なスタイルで開催します。

「演奏家のいない演奏会」は続いて行きます。これからも日本中で、そして世界中で「演奏会」は継続して行きます。今後ともエムズシステムのスピーカーをご支援くださいますようお願い申し上げます。
2013年6月 有限会社エムズシステム
代表 三浦光仁
戻る