トップページ スピーカー紹介 お取扱店 ご注文(オンライン) イベント情報 ご感想 ブログ FAQ 会社概要
トップページ スピーカー紹介 お取扱店 ご注文(オンライン) イベント情報 ご感想 ブログ FAQ 会社概要
■ユーザー登録はお済みでしょうか?
ご登録いただくと、3年間保証させていただきます。
また、エムズニュースをはじめ、楽しいイベントのお知らせ、メインテナンスサービスなど
様々なインフォメーションをご提供することができます。
ユーザー登録はこちらから



■「ご愛用者の声」募集しています。
日頃はエムズシステムスピーカーをご愛用頂きまして誠にありがとうございます。
スピーカーの音色とともに末長く心豊かな毎日をお過ごし頂ければ幸いです。

皆さまが日頃お使い頂いているスピーカーの素敵な使い方、どんな風にご一緒に過ごして頂いているか、
スピーカーと出会ってから何か変化がございましたでしょうか。
お気づきの点など、日頃お感じ頂いている情報を是非お寄せ頂ければ幸いです。
職人、スタッフが心をこめてお届け致しておりますが、ユーザーの皆さまからのお声を頂戴するのが
何よりの励みになります。皆さまからの温かいお声とともにさらによりよいものづくりに繋げていきたいと
思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

頂戴したお声につきましては、ホームページ、パンフレット、演奏会のチラシなどにも是非ご紹介させて
頂きたいと思います。
ご愛用者様の声・ご感想は下記メール、またはファックス(フリーダイヤル 0120-357-767)
お便りなどでお気軽にお送りいただければ幸いです。

メールの場合はこちらからお送りくださいませ。 support@mssystem.co.jp



■メールマガジン登録のお薦め
イベントについてのご案内から、ユーザーの方にもご興味を持って頂けるような
スピーカーの音色がさらに栄える、おすすめのCDやDVD等もご紹介しております。
是非ともご登録くださいませ。
メールマガジン登録はこちらから



■一般修理お申込について
一般修理のお申込に関しては、こちらのフォーマットの太線枠内をご記入の上、メールまたはFAXで事前に
お申込をお願いいたします。 破損発生状況(使用状況・頻度など)の欄は特に詳しくお知らせいただければ
スムーズに修理対応ができますので どうぞ宜しくお願い申し上げます。
受信次第、弊社よりご連絡させていただきます。
修理・メンテナンス承り票

   TEL:03-5542-7432  FAX専用フリーダイヤル:0120-357-767
   メール support@mssystem.co.jp

修理の流れ・送り先など、より詳しくは、
こちら
をご参照くださいませ


PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。ダウンロードしてご覧下さい。



■3年後のメインテナンスサービス
ご愛用いただいておりますスピーカーの無料保証期間は、3年保証となります。
3年の期間終了後も、末永く安心してご愛用頂けるように、何か不安な点があったり
少し異常を感じたりした場合の、スピーカーの定期検診をというお気持ちで
3YMS(3Years Maintenance Service)をぜひご利用ください。
・外観検査
・音質の確認
・スピーカー部品の健康状態の確認
・安全対策部品の健康状態の確認
・スピーカーユニットの特性チェック
・トルク圧などのバランスチェック
・波動調整
などの検査・メンテナンスをさせていただきます。

こちらのフォーマットの太線枠内をご記入の上、メールまたはファックスで事前にお申込みをお願い致します。
なおサポートセンターへの送料はご負担下さい。

送料は、お届け先の地域によって異なります。
下記をご参照ください。

■ ■関東・中部
関西・北陸・中国
東北北海道
四国・九州
沖縄・離島
茨城・栃木・群馬・埼玉
千葉・東京・神奈川・山梨
新潟・長野・静岡・富山
石川・福井・岐阜・愛知
滋賀・三重・京都・奈良
和歌山・大阪・兵庫・鳥取
岡山・島根・広島・山口
青森・秋田
岩手・宮城
山形・福島
北海道
香川・徳島
愛媛・高知
福岡・佐賀
長崎・大分
熊本・宮崎
鹿児島
沖縄・離島
※送料はすべて税込みとなります。

メール、FAXにてお申し込みください。
3YMS承り票

   FAX専用フリーダイヤル:0120-357-767
   メール support@mssystem.co.jp

メンテナンスの流れ・送り先など、より詳しくは、
こちら
をご参照くださいませ


PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。ダウンロードしてご覧下さい。

お預かり期間は約1週間から10日間です。(承り時期によって日数が変わりますのでご了承くださいませ。)
スピーカーを末永く使って頂くためにもぜひ3YMSをご利用ください。

なお、このサービスは破損・汚損などによる修理・加工・交換などの有料修理には適用外となりますので
ご了承ください。

【お客様からのお声】
 実際に3YMSをご利用頂いたユーザー様から、素敵なご感想を頂きましたので、ご紹介いたします。
そうそう、この音!
3YMS(3 Years Maintenance Service)で、綺麗な音色が復活

奈良市 衣田(きぬた) 順一 様

8年前に新富町のショールームでシュエットを視聴し、コンパクトなのに
すごく綺麗な音だったので、その場で購入しました。

最初は頻繁に聞いていたのですが、ここ2~3年は1ヶ月に1、2回くらいと
ほとんど使っていませんでした。

最近ハイレゾ音源が充実してきたこともあり、久々にオーディオ熱が復活。
Walkmanからシュエットに繋いでみたのですが、どうも中低音域がこもるような感じがしました。
しばらく聞いていなかったので、「あれ、こんな音しかしなかったっけ?」と疑問に感じました。
あまり使っていなかったので、もう一度エージングをした方がいいのかと思い、1日数時間、2週間
くらい様子をみましたが、改善されず。

もう寿命なのかなと諦めようと思ったときに、エムズシステムさんのサポートに一度聞いてみよう
と思い、電話したところ、「寿命ということはないはず」ということで、3YMS(3 Years Maintenance Service)というメンテナンスが可能とのことを聞きました。
やっぱり年数とともに、波動調整などのメンテが必要なのかと思い、お尋ねしたところ、年数が経ったからといってメンテが必要ということはなく、特に問題なければメンテの必要はないとのこと。
商売的には定期的なメンテナンスを勧めた方がいいと思うのですが、それをしないのは、商品に対する自信の表れなんだなと感じ、また、結構高価なものだったので、送料込みで8千円ほどで出来るのなら一度やってみようと思い、依頼しました。

10日ほどで、メンテナンスが完了して戻ってきたのですが、早速聞いてみると、メンテ前とは全く
違う、元の綺麗な音色が復活していて大感激。
「そうそう、こういう音だったよな」
と大満足です。

戻ってきてから2週間ほどエイジングすると、ますます馴染んできました。
音のことを言葉で表現するのは難しいのですが、メンテ前は、モゴモゴとこもったような感じで
低音も「ブォンブォン」という感じだったのが、透明感のある「綺麗な音」に戻りました。

外観も長年の汚れがありましたが、綺麗になって戻ってきました。

愛用のスピーカーの音が何か今までと違うなと感じたら、3YMS(3 Years Maintenance Service)の
メンテを試してみられるといいと思います。
故障がなくても、音色の復活に驚くと思います。



■メインテナンスサービスに関するお知らせ
MS1001やMS0801のつき板仕様(M・W)の製品で湿度、温度変化などの影響により表面に浮きが
発生したケースがありました。
お手持ちの商品でそうした変化が万一生じた場合には無料で修理をさせていただきますので、
お気軽にご相談・お申し付けください。
   TEL:03-5542-7432  FAX専用フリーダイヤル:0120-357-767
   メール support@mssystem.co.jp



■アンプ内蔵型製品のご使用について
アンプ内蔵型製品、シュエット!(MS-dt08、MS-ch307)、スケルトン(SK0815)・カゲエ(Kagee)については
これからの季節、スイッチなどに触れる際、乾燥による帯電から、思いがけない電流が発生する虞があります。
それを避けるために、付属品の除電マットに触れて操作して頂くよう、お願い致します。

紛失した方やお困りの方は、エムズシステムまでご連絡ください。
メール、FAX,電話にて承りますので、ご送付先を明記の上、ぜひ、ご請求下さい。

   TEL:03-5542-7432  FAX専用フリーダイヤル:0120-357-767
   メール support@mssystem.co.jp


それぞれの製品について、詳しくはこちらをご覧ください。



■アンプ内蔵型 シュエット!・スケルトン・カゲエご使用上の注意
シュエット!・スケルトン・カゲエをお使いのお客様から下記のような報告が寄せられています。
使用方法を守って頂き、安全に素晴らしい音の世界を楽しんでいただけますので、必ずお読みください。

i-PodやMP3、CD/MDプレーヤー、パソコンなど、プレーヤーと直接接続することを前提に
シュエット!・スケルトン・カゲエは作られています。
これらのプレーヤーと付属のステレオミニプラグで簡単接続してお楽しみください。
<テレビとつないで>
テレビのイヤフォンジャックにつないで使っていたら、いつの間にか、音が割れてしまって
期待通りの音が出なくなってしまった。

<ラジカセとつないで>
ラジカセのイヤフォンジャックにつないで使っていたら、いつの間にか、音が割れてしまって
期待通りの音が出なくなってしまった。
以上のように、テレビやラジカセ等それぞれの機種に、独自のアンプを内蔵している機器と接続して
ご使用になりますと、故障の原因となる場合がありますので、テレビやラジカセ等には接続しないよう
お願い申し上げます。
もし、テレビやラジカセ等への接続が原因で故障が発生した場合は、初期不良、自然不良の範疇に
入りませんので、製品保証期間でもお客様負担の有料での修理を承ることになります。

YouTubeの再生や自作録音のアップロードサイト等を閲覧する際、録音状況の違いにより、コンテンツ・番組
ごとに、音量レベルが著しく異なる場合があります。
音量が極端に変化する可能性のある音源を鳴らす場合は、ボリュームを小さくして音量を確認してから
徐々にボリュームを上げて適音にして頂きますようお願い申し上げます。

●その他注意事項
<静電気に対してのご注意>
冬場に人体に帯電する静電気は強力で数千V~数万Vに至ります。特に外出先よりもどり、アンプの
ボリュームツマミやスイッチにふれる前に、必ず体に帯電した静電気を除電してから操作してください。
(グリーンの除電マットを同梱していますので、是非ご利用下さい。)
万一、ピリッというような音が出た時は、スピーカーを破損している場合があり、そのまま長時間
ご使用になられますと、スピーカーの破損、最悪は燃焼という危険な状態を引き起こす可能性が
ございますので、エムズシステムに必ずご相談下さい。

<落雷に対しての注意>
落雷は直撃を受けると機器は破損(燃焼等)してしまいますが、周辺に落雷があった場合でも誘導雷に
よる異常電圧がACラインに流れます。それによってアンプ、スピーカーを損傷させたり、場合に
よっては燃焼させたりしますので、電源コンセントにサージプロテクター付のものを選ぶことを
お勧めします。「サージバスター」などの名称で各社製品化されていますので、お調べいただき
ACアダプターの前に接続してご使用いただけるとよろしいかと思います。



■スケルトンSK0815+Cの収納方法について
スケルトンSK0815+C(保証書番号 ~0902まで)をご利用の皆様へ
スピーカー本体をケースに収納する際、本体の向きにご注意ください。
ボリュームつまみを上面にして収納してしまいますと、ケースを閉めた際に
本体を圧迫してしまい、正面のプレートが損傷するおそれがございます。
本体のボリュームつまみの位置を前面にして、収納をお願い致します。




■MS-dt08「シュエット!」をご利用のみなさまへ
下記の保証書番号に該当する「シュエット!」をご利用のユーザー様が対象のお知らせです。
バージョンアップキット&除電マットを無償で送付しています。
届いていない方は
  背面のS/N(シリアル番号)、お名前、送付先のご住所、電話番号、メールアドレス
をこちらまでご一報ください
system@mssystem.co.jp
尚、すでにユーザー登録がお済みの方には配布済みです。

 対象商品
保証書番号
○ 1001~1384
● パールピンク3001~3045
● 5001~5153
● 7001~7107
● ウォルナット8000~8009
● 9001~9007
保証書番号についての詳細はこちらを参照ください。
※修理を行った方で、すでにバージョンアップをサービスで行っている方には
 今回送付していないケースもございますのでお問い合わせください。



■MS-Amp12をご利用のみなさまへ
下記の保証書番号に該当するMS-Amp12をご利用のユーザー様が対象のお知らせです。
バージョンアップキットを無償で送付しています。
届いていない方は
  保証書番号をご確認いただき、お名前、送付先のご住所、電話番号、メールアドレス
  ※保証書番号は保証書をご確認ください
をこちらまでご一報ください
system@mssystem.co.jp
尚、すでにユーザー登録がお済みの方は配布済みです。

 対象商品
保証書番号
0001~0144
保証書番号についての詳細はこちらを参照ください。
※修理を行った方で、すでにバージョンアップをサービスで行っている方には
 今回送付していないケースもございますのでお問い合わせください。



■ACアダプター対応表のご案内
エムズシステムの製品の中で、オリジナルアンプやアンプ内蔵型スピーカーには
電源用のACアダプターが同梱されております。

お掃除などで、ご愛用の機種の電源がどれかわからなくなってしまったときなど
下記の対応一覧表より、お手持ちのアンプ内蔵型スピーカーの 電圧(V)を
ご確認いただけますのでご活用くださいませ。

機種や製造の時期によりACアダプターの電圧(V)が違うものがございます。
ACアダプターの電圧(V)が違うと、故障の原因になりますので
必ず本体に書かれている電圧(V)とACアダプターの電圧(V)が
一致しているかをお確かめの上、ご接続ください。
ACアダプター対応一覧表



■エムズシステムの音のしくみ
エムズシステムのリアルな音、空間全体に広がる豊かな音色、
心の中心に波動が伝わって感動を与える心に響く音は
独自の特殊なエネルギーを関与させて実現しています。

形状、素材、構造的なことで心に感動を与えているわけでは
ありません。音が隅々に広がるのは、二次的に発生しているもので、
それは本来の目的ではありません。
「本当はこのように鳴っているのですよ。」ということを
お伝えしたいのです。「そして、その音の響きを体中で味わって
楽しんでください。癒されてください。」そんな思いから
開発されたのが、エムズシステムスピーカーなのです。

この技術をより良く実感頂けるようにエムズシステムでは
MSシリーズの1001MやRS0802、ドコデモセットを
お買い上げのお客様に特殊なエネルギーを活用した不思議な布
「The Real Sound[真実の音]」をプレゼントさせて頂くことに致しました。
この布でCDやDVD,ブルーレイディスクなどの表面を2,3度
拭くことによってその楽曲、番組を制作したアーティストたちが
「こういうものを表現したかった」という本当の音が響き渡ります。

おかげさまでエムズシステム・スピーカーは
多くの人々にご支持頂けるようになってまいりました。
ユーザー様やユーザー様になろうとしていらっしゃる方に
スピーカーの大切な価値をご理解いただきやすくするための
サービスです。

すでにエムズシステムスピーカーをお持ちの方で、
「The Real Sound[真実の音]」をご希望される方は、
お手数でも返信用の封筒を入れて郵送にて
お申し込みください。

返信用の封筒には
1、ご住所、お名前
2、会員No(保証書ナンバーまたはスピーカーのシリアルNo)
をお書き頂き、返信用切手(82円)を添えてください。

形状だけを似せたもの、一部部材を販売するものが現れ始めましたが、
まったく別のものですのでご留意くださいませ。

※お知らせ

指向性のスピーカーも2014年より販売を開始しています。
従来品共々、よろしくお願い致します。


トップページへ戻る